2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020

2021

9月1日

新型コロナウイルスの急速な感染拡大に関する緊急要望

高橋市長に要望書を手渡す公明党越谷市議団

9/1(水)市長に対し、8項目に亘り、新型コロナウイルスの急速な感染拡大に関する緊急要望を行いました。

>>要望書はこちらです。

7月13日

庁舎窓口での「遠隔通訳サービス」を視察

7/13(火)に、外国人や聴覚障がい者の方が、市役所を訪れた際の案内を円滑にするためのタブレット画面を通じて通訳オペレーターとやりとりができる「遠隔通訳サービス」を視察しました。

※公明新聞記事⇒https://bit.ly/3yf5VGg

7月13日

ミラクル特別展「SDGsってなに?」を視察

7/13(火)に越谷市科学技術体験センターミラクルの開館20周年記念特別展「SDGsってなに?」を視察しました。
この展示は3月から行われ、近隣の小学生など延べ2万人以上が訪れ好評を博しています。
SDGsの17の目標について、解説や取り組むべき課題を職員が作成したパネルで紹介し、SDGsのクイズコーナーも設けられ、小中学生でも理解しやすい内容になっています。このパネル展示をまとめた冊子は小中学校の図書室や市内図書館に配架されます。

6月1日〜18日

令和3年6月定例会

一般質問では、公明党市議団から守屋亨議員、久保田茂議員の2名が登壇しました。
また、議会人事があり、議長にはわが公明党越谷市議団の竹内栄治議員が、副議長に自由民主党越谷市議団の大野保司議員が選任されました。
これからも、市民の皆さまが安心して暮らせる越谷市へ向けて全力で働いて参ります。 これからも議会活動を通し、市民生活の向上と越谷市の発展に努めて参ります。
【一般質問通告一覧】※録画中継は【議会質問】をご覧下さい。

5月27日

新型コロナウイルスワクチン接種に関する要望書

高橋市長に要望書を手渡す公明党越谷市議団

市長へ要望内容を説明している守屋代表

5/27(木)市長に対し、14項目に亘り、新型コロナウイルスワクチン接種に関する緊急要望を行いました。

>>要望書はこちらです。

4月23日

令和3年4月臨時会

令和3年4月臨時会が4月23日に開催されました。予算化された主な事業は以下の通りです。

■子育て世帯生活支援特別給付金事業
低所得者のひとり親子育て世帯に対し、児童扶養手当受給世帯等に児童1人あたり5万円の生活支援特別給付金を給付。(5月給付予定)

■高齢者・障がい者入所施設におけるPCR検査事業
◎対象→施設従事者・新規入所者

■地域振興券事業
地域経済の回復に向けて、市民の消費喚起と事業者の売上増大を図るため、30%のプレミアムを付与した地域振興券を発行。
◎公明党市議団が予算要望していました!
◎紙の地域振興券に加え、電子地域振興券を発行。

■地域公共交通利用支援事業
地域公共交通網を維持・確保するとともに、高齢者の移動手段として、バスとタクシーに利用できるクーポン券を配布。
◎対象者→市内在住の65歳以上の方
◎クーポン券→1人当たり3,000円分

■災害予防対策事業
避難所における感染症の拡大防止策として、避難所の備蓄物資やトイレトレーラーなどを購入。
◎トイレトレーラーは公明党市議団が提案!

3月18日

令和3年3月定例会

3月定例会が、2月22日から3月18日まで開催されました。
2月26日の代表質問では、公明党市議団から守屋亨議員が登壇しました。
これからも、市民の皆さまが安心して暮らせる越谷市へ向けて全力で働いて参ります。

2月4日

新型コロナウイルス感染症に関する要望書

2/4(木)午後、市長に対し、5項目25点に亘り、
新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行いました。

  1. 自宅療養者対策
  2. ワクチン接種対策
  3. PCR検査・医療機関対策
  4. 飲食店および取引先・中小企業・困窮者対策
  5. その他の対策

>>要望書はこちらです。

1月21日

令和3年1月臨時会

令和3年1月臨時会が1月21日に開催され、市長提出議案「越谷市職員定数条例の一部を改正する条例制定について」を全員一致により可決しました。
本議案は、令和2年12月定例会の審議結果を受け再度提案されたものです。
公明党越谷市議団が主張した、必要最少限度の定員増にすることと、5年間の職員定数増加ではなく単年度ごとにする内容が反映されました。
令和3年度の定数増はRPAなどのIT活用により2名削減し、最終的に定数43名増員となりました。